WordPressの自動アップデートエラーについて

WordPressにはプラグインや本体をFTP経由で自動でアップデートする機能がありますが、だいたいは「ディレクトリが見つかりません」といわれてしまいます。

そんな場合は「wp-config.php」に以下の三行を追加するだけで直ります。
上から順番に「FTPのルートディレクトリ」「wp-contentディレクトリ」「pluginsディレクトリ」へのパスです。

define('FTP_BASE', '/path/to/wordpress/');
define('FTP_CONTENT_DIR', '/path/to/wordpress/wp-content/');
define('FTP_PLUGIN_DIR', '/path/to/wordpress/wp-content/plugins/');

長いことあきらめていたのですが公式サイトの「wp-config.php_の編集」に説明がありました。

明日は前期入試です

追記(2010年1月11日)
どうやらFTP_BASE等でのフルパスというのはFTPから見た時のパスのような気がします。
Codexの説明には「インストールした WordPress のベースフォルダへのフルパス。」としか書いてないのでどちらかわかりませんが、試してダメならFTPで接続したときのパスを入れてみてください。

Codexにも「FTPユーザとしてサーバ上にある各フォルダへのパスが分かっていれば…」とあるのでこれで正しいと思われます。

6 Comments

  1. SpiralRay より:

    前日に更新ですかwww

  2. […] をクリックしても上手くいかない。 そこで色々と調べてみると「chibiegg日誌 ≫ WordPressの自動アップデートエラーについて」に、 define(’FTP_BASE’, ‘/path/to/wordpress/’); define(&#8 […]

  3. […] 「wordpressのルートディレクトリが見つかりません」 に対しては↓ http://blog.chibiegg.net/2009/02/24_20_259.htm を参考に、 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

question razz sad evil exclaim smile redface biggrin surprised eek confused cool lol mad twisted rolleyes wink idea arrow neutral cry mrgreen

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>