Seagete ST32000542ASのファームウエアアップデート

自宅のファイルサーバーのHDDのチェックをしていて、たまたま気づいたのですが。

うちで8台利用しているSeagateのST32000542ASのファームウエアが、「突然電源が切れる」「電源が入らなくなる」など、不具合のあるバージョンCC34でした。

恐ろしいので、アップデートすることに。

アップデータのダウンロード

http://seagate.custkb.com/seagate/crm/selfservice/search.jsp?DocId=213915&NewLang=en

このサイトからアップデータCDのISOイメージをダウンロードします。これをCDに焼いて使います。

アップデート

アップデートに利用するPCにアップデート対象のHDDだけを接続し、CDを入れた状態で起動します。この時、USB変換とか使ってはいけません。SATAで直接接続してください。

無事CDから起動すると、READMEが表示されるのでESCを押すと、次のようなメニューが表示されます。

メニュー

メニュー

Lを押すとこのCDが対象としているHDDの型番とバージョンのリストが閲覧できます。

まず、HDDが正しく認識されているか、Sでチェックします。

HDD Scan

HDD Scan

Sを入力してしばらくすると、写真の様に認識されたHDDの一覧が表示されるので型番とバージョンが対象のものである事を確認します。確認できたらESCでメニューに戻ります。

で、メニューからアップデートできれば良いのですが、できないらしいので、「Ctl+C」「y」と入力して、メニューを終了するとプロンプトが表示されます。

コマンド入力

コマンド入力

ここに、写真のように、

FDL486A.EXE -m Hepburn -f HECC358H.LOD -s -x -b -v -a 20

と入力しEnterを入力すると、ファームウエアのアップデートが始まります。ここから完了するまで、電源を切ったり、キーの入力はしないでください。

下のように、プロンプトが表示されれば完了です。

アップデート完了

アップデート完了

「FLASH-M.BAT」と入力すると、メニューに戻れるのでZでシャットダウンしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

question razz sad evil exclaim smile redface biggrin surprised eek confused cool lol mad twisted rolleyes wink idea arrow neutral cry mrgreen

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>