クリップモーター

こんばんは、お久しぶりです。
最近忙しくてほとんど個人的なことは進んでいませんがテスト期間が終わり夏休みに入ればいろいろ研究できるかな〜と思っています。

で、プロジェクト(大阪大学 Robohan)の方のブログを2日ほど更新しているのでついでにこっちに載せておきます。

プロジェクトでCNCを導入しました。これでロボットのパーツ製作や基板切削ができるのでいろいろできそうです。

参照:CNCフライスを導入 ビデオも載せています。

で、なぜタイトルがクリップモーターなのかというと、「電気物理学」という授業でクリップモーターの製作が課題になったからです。

小学生の頃から何度か作っているので単純につくるだけでは面白く無いのでCNCを使ってみました。詳しくは初アルミ切削(大阪大学 Robohan ブログ)を見てください。

あと、こっちには書きますが、配られたエナメル線が太く短かったので両端にだけエナメル線を用い、コイルの部分は細いUEW(ポリウレタン線)をたくさん巻きました(笑)

あと、そこCNC使うとこじゃないとか言わないでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

question razz sad evil exclaim smile redface biggrin surprised eek confused cool lol mad twisted rolleyes wink idea arrow neutral cry mrgreen

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>