部室にインターネット

本日Robohanの部室にネットワークが敷設されました。

大学の職員の方に協力してもらい、隣の建物の屋上を超えて35mのLANケーブルを敷設しました。

これでいままではPHSしか無かったネットワークへの接続も高速になります。現在クラブのHPのサーバーは有料のレンタルサーバーで、せっかくドメインを持っているのにブログは外部のブログサービスという状態であったので、明日と明後日の2日間でうちのサーバーに全てを引越ししようと思います。

なぜそれがネットワーク敷設と関係があるのかというと、家に帰るとそんな作業をする気力は無いし、かと言って部室でPHSの回線ではそんな作業は到底無理で…大学の無線LANでやろうと思ってもHTTPポート等しかあいておらず、FTPすらブロックされている状態でなかなか作業をする気になれませんでした。が、部室にポートブロックされていないネットワークが来たので部室でなら作業する気になれるかなと….

あと、いままでHPはHTMLとCSSを用いた静的なページだったので更新しようと思っても実行に移すのが億劫な状態になっていました。そこで、これを機にHPの方をConcrete5というオープンソースのサイト管理システムを導入しようと思います。

問題はメールサービスなのですが、さすがにメールサービスを非固定IPのうちのサーバーで稼働させるのは不安なのでこちらはGoogleAppsを使おうと思います。

One Comment

  1. SpiralRay より:

    まずはPASVモード動くようにするところからですねっ!
    …失礼。。

    WindowsでサーバーにアクセスするならALFTPがおすすめ。
    自動再送機能があるので転送失敗しても自動で送り直してくれます。
    FFFTPでは残念なことに…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

question razz sad evil exclaim smile redface biggrin surprised eek confused cool lol mad twisted rolleyes wink idea arrow neutral cry mrgreen

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>