ImageMagicのインストール

MediaWikiでサムネイルを作成するためにImageMagic(convertコマンド)が必要だったのでインストールします。環境はOSX Server 10.5.6 x86(64bit)です。

ImageMagicのページにはMacOSX用のバイナリも用意されているのですが、インストールの方法がまずかったのか利用できなかったのでソースからコンパイルします。

利用できなかった理由は
$ convert -list format
で対応フォーマットが表示できるのですが、一つもありませんでした。

一つ前の記事でlibjpegとlibpngがインストールされていることが必要です。
適当な場所にソースをダウンロードして解凍しておきます。この記事では「ImageMagick-6.5.1-0.tar.gz」を利用しました。i386でもいいのですが、せっかくコンパイルするので64bitにしてみます。

ではコンパイルしていきます。x86_64でなくi386であればconfigureのオプションは全て外してください。
$ cd ImageMagick-6.5.1-0
$ CFLAGS="-arch x86_64" CCFLAGS="-arch x86_64" CXXFLAGS="-arch x86_64" LDFLAGS="-arch x86_64" ./configure
$ make
$ sudo make install

これで終了です。
$ convert -list format
を実行するとずらずらと対応フォーマット一覧が出てきたので成功です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

question razz sad evil exclaim smile redface biggrin surprised eek confused cool lol mad twisted rolleyes wink idea arrow neutral cry mrgreen

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>