Leopardの「SIMBL」「SafariStand」

2009年6月26日追記既にLeopard Safari 3とSafariStandを利用している場合、Safari4へのアップデートはSafari4のアップデート後、Safari4対応のSafariStandプラグインファイルを上書きするだけで利用可能です。SIMBLの再インストール等は不要でした。

Leopardをインストールした日に「SIMBL」と「SafariStand」をインストールしたのですが、動作していませんでした。
まぁ単純にLeopard対応前の「SIMBL」だったのですが…
まとめると、
単純に「SIMBL」を上書きインストールでは駄目。
一旦ちゃんとアンインストールしてからインストールでOK。

ということでまずはSIMBLおよびSIMBLプラグインのアンインストールの手順を。
まぁ単純なことですが(自分へのメモとして)、
「/Library/InputManagers」フォルダ
「/Library/Application Support/SIMBL」フォルダ
「~/Library/Application Support/SIMBL」フォルダ
を削除します。プラグイン類を使う場合はバックアップします。
そしてログアウト。
これだけ

ここからは普通にインストール。
SIMBL公式サイトから最新版をダウンロードしインストール。
HetimaさんのサイトからSafariStand Leopard専用版をダウンロードし解凍。
「SafariStand.bundle」を
「/Library/Application Support/SIMBL/Plugins」あるいは「~/Library/Application Support/SIMBL/Plugins」にコピーしSafariを再起動。
これで晴れて「SafariStand」が使えるようになりました。
SafariStandメニュー

2 Comments

  1. ちゃろ より:

    ありがとうございました^-^ 助かりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

question razz sad evil exclaim smile redface biggrin surprised eek confused cool lol mad twisted rolleyes wink idea arrow neutral cry mrgreen

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>