PHP5にバージョンアップ

前回PHP5にアップデートしたいと書きましたが成功したのでメモをしておきます。

まず、PHP4現在何を使っているかをリストアップします。

<code>
$ su
# dpkg -l
</code>

インストールされていたのは以下のものでした。

ii php4 4.4.4-8+etch4
ii php4-common 4.4.4-8+etch4
ii php4-dev 4.4.4-8+etch4
ii php4-gd 4.4.4-8+etch4
ii php4-mysql 4.4.4-8+etch4
ii php4-pear 4.4.4-8+etch4
ii php5-cli 5.2.0-8+etch7
ii php5-common 5.2.0-8+etch7
ii libapache2-mod-php4 4.4.4-8+etch4

次にPHPを使用しているページです
言うまでもなく「WordPress ME2.2.3」
「phpMyAdmin」
友達に貸している「XOOPS 2.0.16a JP」
アクセス解析「mogura」
です。どれもPHP5で利用できそうです。「XOOPS 2.0.16a JP」は少し不安でしたが…

とりあえず「php5」をインストールします。

<code>
# apt-get install php5
</code>

すると

パッケージリストを読み込んでいます… 完了
依存関係ツリーを作成しています… 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
libapache2-mod-php5
以下のパッケージは「削除」されます:
libapache2-mod-php4 php4 php4-gd php4-mysql phpmyadmin
以下のパッケージが新たにインストールされます:
libapache2-mod-php5 php5
アップグレード: 0 個、新規インストール: 2 個、削除: 5 個、保留: 0 個。
2414kB のアーカイブを取得する必要があります。
展開後に 12.0MB のディスク容量が解放されます。
続行しますか [Y/n]?

と聞かれるので「Y」。「phpmyadmin」はインストールし直しみたいです。
「libapache2-mod-php5」は勝手にインストール。
そしてphp4の時に使っていたモジュールのインストール。

<code>
# apt-get install php5-dev
# apt-get install php5-gd
# apt-get install php5-mysql
# apt-get install php5-pear
# apt-get install phpmyadmin
</code>

ところが「PEAR」が

パッケージリストを読み込んでいます… 完了
依存関係ツリーを作成しています… 完了
パッケージ php5-pear はデータベースには存在しますが、利用できません。
おそらく、そのパッケージが見つからないか、もう古くなっているか、
あるいは別のソースからのみしか利用できないという状況が考えられます
E: パッケージ php5-pear にはインストール候補がありません

と出てインストールできません。
このパッケージを利用しているのは「mogura」です。
調べてみると
http://pear.php.net/package/PEAR
からダウンロードしてきて「mogura」のフォルダーに丸ごと入れておけばいいらしいのでそうします。
http://pear.php.net/package/PEARに行ってファイルのパスを調べると

http://download.pear.php.net/package/PEAR-1.6.2.tgz

でした。
ということで、

<code>
# cd /home/www/chibiegg/mogura
# wget http://download.pear.php.net/package/PEAR-1.6.2.tgz
# tar -zxvf PEAR-1.6.2.tgz
# mv ./PEAR-1.6.2/* ./
# rm -R PEAR-1.6.2/
# rm PEAR-1.6.2.tgz
</code>

最後にApache2を再起動

<code>
# /etc/init.d/apache2 restart
</code>

最後にページの動作確認をします。
「WordPress ME2.2.3」
「phpMyAdmin」
「XOOPS 2.0.16a JP」
「mogura」
どれも設定を全くいじることなく動作しました。
「WordPress」に関してはプラグインも確認しました。
「Akismet」関係する設定ページなどを開きエラーのでないことを確認
「Cimy Swift SMTP」メール送信テスト
「Dunstan-style Error Page」存在しないページを指定し表示されるか確認
「Mobile Eye+」携帯から接続確認
「Search Hilite」何か検索してみる
「Smart Update Pinger」この記事の投稿のときに確認
すべてOKでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

question razz sad evil exclaim smile redface biggrin surprised eek confused cool lol mad twisted rolleyes wink idea arrow neutral cry mrgreen

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>